天狗漫画

天狗をオチに使ってみたんです。

Tweet連休あけですね、こんばんはてんぐアート、ハタセです。 この休みで唯一行った所と言えば、プールぐらいのものでしたが、なかなか収穫がありました。 水中ウォーキングをする時、胸の前で両手のひらを合わせ、正面にまっすぐに伸ばす。 そして歩いてみて下さい。両手が水を切り裂くことによって、進行スピードが俄然上がります! さてどうでもいいことはおいておいて、つい先程メールが届きました。 漫画on webさんから…。オチ募集企画で入賞したよ! ってマジか! マジでか! つい先週末、何度も名前の漢字を間違えて失礼をしてしまっている漫画家 「中邑みつのり」先生のツイートで、「オチ募集企画」というのをやってるよ〜というつぶやきを見て 締め切りギリギリの中、天狗の絵を送ったのです。「オチ募集企画」というのはブラックジャックによろしく でおなじみ、佐藤 秀峰先生の運営されているサイト「漫画 on web」での企画で、漫画の最後のコマを自由に描いて 落とせ! というもの。これは大喜利ネタでもあるのですが、オンラインブックを作成するチュートリアルにもなっていて ユースト中継をしながら、ネタを見てあれこれ言ったりするものの、実のところオンラインブックが出来上がっていく様を 直接見れるというものなのです。 放送当日、私用で見れず…。先程アーカイブで見させて頂きました。なんだか佐藤先生に気に入られていて とっても嬉し恥ずかし! 自分がどんな絵を、オチを送ったのか。その前に全体の流れ。 トイレに行きたい! もう、出る! という状況でトイレに駆け込んだ青年。 次々に扉をたたくが、入ってますのサインばかり。これが最後の扉…ここがダメならもう… 「コンコンッ」「シーーーーン」!!! 「あ、空いてる!!!!」「ガチャッ!!!!」 っとここでオチのコマ。という流れ。私が送ったイラストはこれです。 なぜか天狗が子守りしてる…。   そんだけなんですけどね! せっかくなのでカラー版もアップ。完全版は「ココ」で読めます。 いやなんにせようれしかったです。しかもTシャツをプレゼントして頂けるようです。 なんというむさ苦しいイラストw うれしいです! そしてちょっとした事件も発生しておりました。 佐藤ベスト賞は畠瀬廉さん!オンラインブックではお名前の漢字を間違えてしまい大変失礼致しました、 申し訳ありませんでした。 ん? 名前…、あ、畠瀬(ハタセ)が鼻瀬(はなせ)になっているw 全然いいです、気にしません。よくあることなんです。 今でこそむしろ遭遇したい気分なんです。今までの数々の間違いをコレクションしておけばよかったと 常々思う日々です。せっかくなので、ハタセレン、名前間違えのパターンをご紹介します。 ■私の名前は「畠瀬 廉(ハタセ レン)」です。 などなど、いろんなパターンを取り揃えております。 公的な文章などで間違われると、かなり良い物を手に入れた気分になります。 とにかく言いたい事は、名前を間違われても全然気にしませんということでした。 「漫画 on web」ならびに佐藤先生、ありがとうございました! Tweet

まさか漫画を描くことになるとは

2011年3月5日(土)「歴史魂vol.2」(発行:アスキーメディアワークス)という雑誌が発売されました。 そのおまけ漫画小冊子に4コマ漫画を描かせていただきました。

ひさびさの漫画

もっと軽快に、思う様漫画を描こうと思います。 じつはこれが2本目。随分前に1本描いてます。

漫画を描いてみました。

Tweetなんだか漫画的な物を描くのは随分久しぶりです。 意味のない雰囲気だけのものですが、よかったらご覧あれ。 Tweet