日曜日。この日はいくつか行く所があり、都心に向けて出発しました。

まずは表参道近辺にあるビリケンギャラリー。開催されている「アックス夏祭り」へ行ったのです。
漫画雑誌アックスで連載されてる先生方がうちわに絵を描いたり、絵自体を販売されているのです。
しかも日によってですが、在廊されている先生がおり、その場でうちわに絵を描いてもらえるのです!
ギャラリーにはあのえびすさんがおられました。人気だったようで、色々描いていた模様。
犬をリクエストされて、図鑑とかないと無理だよ〜って言ってたのがおもしろかったw

さて、私はどうしたか。色々悩みつつ川崎タカオ先生に描いてもらう事にしました。
天狗をお願いします! という無茶ぶりにもなんなくお答え頂きました。

毎度おなじみの紳士の鼻が! て、てんぐに!!!
ありがとうございました。

川崎さんは、同じく漫画家の古泉智浩さんと共に、三平映画館という
見た映画の話しをするポッドキャストをしておられます。なんとも言えない物腰で
なかなか楽しいですよ! 超ネタばれするので、嫌な人は見てから聞く事をお勧めします。

さて次に移動はデザインフェスタギャラリー。
知人のイラストレーターHEJSANへいさん)の展示を見に。

わかりやすくて、かわいい! 以下お買い上げポストカード

かわいいです〜。発音今度教えて下さい。

最後の移動、阿佐ヶ谷へ。
この日は妖怪系イベント「音ノ怪絵ノ怪(オトノケエノケ)」が開催されたのです。
妖怪好きで、妖怪をモチーフにしている作家やミュージシャンが登場するイベントです。
知合いが集まる様なので、私も行ってみる事にしました。

会場はある意味、妖怪屋敷の様相を呈し、そこかしこに白骨がゴロゴロと…
ということもなく、でも妖怪好きがたくさん集まっておりました。

女性2人ユニット 「カナリヤ」さん
途中で演奏したカバー曲に聞き覚えがあり、後で聞いたら
そりゃ知ってる訳だ! 上田現ちゃんの曲でした。
自分はレピッシュからの流れで現ちゃんも大好き。
カナリヤはその現ちゃんにプロデュースしてもらって
アルバムも出していたのです。なんとも言えない出会いに
ほんとうれしくなってしまった。曲調も上田現好きには
心地よいものでした。今後とも応援したいです。


変幻自在すぎておもしろかった「南方幻想」さん
写真のイラストはパーカッション他色んな楽器を
猛獣使いのように操っておられた渡辺亮さんが描かれてるもの。
すごく味があってうまい!


今度新宿FEWMANYで個展をされる
やさしいお兄さん「SUNGUTS」さん
この日は妖怪ソフビを販売されておりました。
今妖怪界で話題沸騰! 「びろ〜ん」のソフビがなんと
2体も用意されてましたw 少ないw
そして生ける屍「イケシカちゃん」ソフビ!
これらは今度のワンフェスにて販売されます。
ということもあって、今回はガマン。

最後のターンとなった時、ライブペイントの準備のため、
司会進行の妖怪「ぬらりひょん」さんが間をつなぐ。
まったく気を抜いていたら「てんぐアートさ〜ん」と呼ばれる。
こういう時に気の利いた事、気の利いた物をさっと出せないのが
私のダメな所。いついかなるときでも最低限の対応はしたい!
とマジ反省。それに引き換え THE カッター こと
切り絵職人「田中良平さん」は即興で妖怪切り絵を披露!
盛り上がる! さすがっす! 芸っていうのはほんとすばらしい!

ブリガドーーーンというDJユニットが妖怪を感じさせる曲を流しながら
妖怪絵師「戌一さん」がどんどん描いていく。細かく、でも大胆に。
そして突然回し蹴り! かかと落とし! 足にマジックをしこんでるのか
その奇跡が絵に刻まれる。そしてそこからまた絵がつながる。

最終的に超雰囲気のある「鵺(ぬえ)」が完成! かっこいい!!


最後に縁者さん達で記念撮影。
おつかれさまでした。

最近こういったイベントに顔を出させて頂いててほんとに色々
勉強になります。そしていい加減それを糧にしたものを発表しなさい、おれ。
いややってるんですけどね。がんばります。