日本物怪観光さんの
第9回 お化け物産展 が古今東西雑貨店「イリアス」さんで開催中です。
といっても私初見でした。イリアスさんには何度か行ったことがあったのに
このイベントにぶつかったことがありませんでした。

そもそも日本物怪観光さんのことを知ったのも今年に入ってから、
ビタミンTeeさんの展示で、でした。すばらしいクオリティの
造形物の数々、すごいなあと思っていました。

今回の展示の案内を頂いていて、本日やっと行けました。
妖怪たちが、こんなにも!! というのが感想なんですけど
センスがほんとに素晴らしい。好みの問題も大きいと思いますけど
いい具合のゆるさが自分の趣向にすごく合いました。

毎年開催されてるそうなので、来年もかならず伺おうと思いました。
素敵だ〜。

そして天狗です。「大野博之」さんという張り子作家さんの作品を
ゲットしてしまいました! まあかわいらしい! 起き上がりこぼしになってます。
良い買い物した〜。そしてこのつるりとしていて絶妙なスケール感、
作ってみたい! いつの日か! と思いました。

お店の方とお話させて頂いて、図々しくも持参した天狗グッズを
見てもらいました。天狗に特化しているという部分で完全に不審者目線で
見られましたが(良い意味でと思いましたが)とても楽しかったです。
また伺います!

第9回 日本物怪観光・天野行雄
2011/8/4(木)~8/23(火)
最終日は15じまで。

ある余談
先月、漫画家の佐藤秀峰先生の運営している「漫画ON WEB」というサイトで
ある企画が行われました。電子書籍の作り方を紹介するためのモノなのですが
ショートストーリーの漫画の最後のコマを、閲覧者から募集したのです。
それをネットでストリーミング配信しつつ、最終的に電子書籍にまでする
という流れ。その企画に乗っかって投稿させて頂きました。すると先生に気に入って頂いて
特典である、スペシャルTシャツをプレゼントしてもらったのです。

話しの流れ。トイレに駆け込んだものの、個室は埋まっている。
最後の扉をノックすると、反応がない。空いている! この個室は空き室だ!
さあ扉を開けたら…。何があるのかという一コマを募集されました。
私が描いたのは


天狗のお父さんが子供を抱いて座っている…。というもの。

それが下記Tシャツに化けました!

先生ありがとうございます! そして情報をくれた
漫画家、中邑みつのり先生! ありがとう!
何度も名前の漢字まちがえてごめんなさい!!