先々週開催されておりました「妖怪食堂」。その最終日、9/18(日)に東京タワーでは
鳥取バーガーフェスタ」というイベントが開催されておりました。
そもそも鳥取バーガーフェスタってなに? ということですが、ご当地バーガーの祭典で
鳥取が県を上げて舵取りをしているイベント、ということになりましょうか。
イベント自体は鳥取で開催される物の、その宣伝もかねて5店舗が東京タワーに集まり
食べる事ができたのです。

そんなイベントだったのですが、ひょんなことから日本妖怪の総大将として名を馳せている、
「ぬらりひょん(打田)」さんからお誘い頂き一つのブースのお手伝いに行って来ました。
ブースを任されているのが妖怪ですからブース自体も妖怪寄りのものになりました。
鳥取と言えば、日本屈指の妖怪漫画家「水木しげる」御大の出身地。というつながりで、
ということだったんだと思います。


まあ何をしたっていって、天狗グッズをちょこっと置かせてもらい、無茶ぶりを受ける
という苦行でございましたw。絡んで頂いた、出席率のよいお兄さん、
ありがとうございました。助かりました。

ブースでは妖怪系漫画家としておなじみ、「しげおか秀満」先生による
妖怪似顔絵が公表を博し、フラフラになるまで掻き続けておられました。

うまいし、早い。でも安過ぎw もっととりましょうw

なんかすげえうまいし、かわいいし、すごいでおなじみのイラストレーター
氷厘亭氷泉」さん。
この日の為に牛鬼ハンバーガー(立体作品)を持って来ておられました。


ピクルスまで! かわいい!

写真を撮り忘れておりますが、ソフビを操るお兄さん「サンガッツ」先輩も
ご一緒させて頂きました。水木しげる関係のソフビを持って来てました。

食べるのに夢中で肝心のバーガーを撮影しておりませんが、結構おもしろ
おいしくて、食べるアトラクションとしては良かったと思います。
個人的にグッッときたのが、「ほるそバーガー」でした。ホルモンそばを
カレー風味にして挟んだ物で、すごく味わいが深くて、お!!! っと
思ってしまいました。グッドです! また食べたい!

今回のイベントの目的に鳥取自体のアピールというのがありまして
その為か着ぐるみ達も大活躍でした。特筆すべきは「トリピー」。
梨鳥をモチーフにしたキャラクターですが、妖怪ブースにはなんと
そのトリピーのミイラが展示されていたのです!!!!

左が瑞々しいトリピー。右が江戸時代に庄屋さんの
納屋から発見されたというトリピーのミイラ


現役バリバリのトリピーとミイラのトリピーのコラボレーション。
ひときわ異彩を放つ妖怪総大将のぬらりひょんさん。

※どなたか分かりませんが、ブログに鳥取バーガーフエスタの事を書かれておりまして
よく見ると自分の写真がw。なんか新鮮w。

あとは見かけた着ぐるみ達を掲載して終了としまーす。
短い間でしたけど楽しかったです!



※この次の日まで開催されていた「chips」というアートイベントに行きました。
切り絵アーティスト「田中良平さん」ソフビの展示販売をしていた「サンガッツ」さん
お疲れさまでした。強引にでも行ってみてよかったです!


頭の真ん中が緑になってる子をつれて帰りました。
悩美(なやみ)ちゃん、脳脳しててかわいいですよ!