金曜の夜、渋谷はSARAVAH東京にお越し頂きました方々、RTしていただいた方々、
ありがとうございました。音ノ怪 絵ノ怪 終了しました。

今回はこともあろうか、少しですが舞台に立ってしまい、
かなり色んなことを考えるに至りました。このままじゃダメです。
そもそも人前に立てる器じゃない。そして立つからには最低限
やらねばならないことがあるだろうと。反省してます。

当日かぶりました天狗面。メガネがかけれるように少々加工してます。


出演者:canariyaさん + サンガッツさん
お二人の真っ白い衣装かっこよかったです。
毎回密かに現ちゃん(上田現)の楽曲を密かに楽しみにしています。
映像担当のサンガッツさん、色々とお疲れさまでした。
最悪映像が流れないかもという状況だったことをココに記しておきます。


蜂鳥姉妹」さん。ほんとに凄まじかったです。
もう圧倒的すぎて面白すぎました。
ビジュアル、声、世界観、これがアートだと思います。
見れてよかった。また見たい。

あれほど完成されたボディーを生で見ること等
まあありません。美しかった…。


ブリガドーーーーンのお二人
途中で私が舞台に上がり、なぜかマグネットの型抜きをするという
奇怪な枠を取って頂き、ありがとうございました。
もうしませんw いややり方があったなあと思いました。
ライブ状態のものを人に見せるということは、簡単ではないですね。
越えなければ行けないハードルっていっぱいあるな〜。
ただ、何かの形でまたお手伝いさせて下さい。
やったことないですけど、ライブペインとなどは挑戦してみたいです。


お客様達 たくさんおこし頂いてほんとありがとうございました。


ある意味魂の抜けている自分


そっと天狗の面を机に置いたのでした。

今回物販もしまして、キャンドル、天狗こけし、マグネット
見て頂くことが出来ました。天狗という縛りにも関わらず、
興味を持って頂いた人もいて、うれしかったです。
とはいえ、きっちり残りましたので、デザインフェスタにも
連れて行きます。よりたくさんの人たちに見てもらおうと思います。