引き続き。

食事関係は「酢飯屋」さんのサイトで見てもらうのが一番いいかと思いまして
リンクだけで失礼します。お酒も食事も好評で、どんどん売り切れになっていました。
半年ぐらいのお付き合いですが、初めてお寿司頂きました。小さくて丸い「手まり寿司」
でしたが、んまーい! でした。

さてもろもろ。



サンガッツ先輩のソフビ達
販売されていたのは、一番上の「泥太坊」
当然のクオリティ。勝手にいじり倒しておりました。
赤ふんどしという解釈が素敵な一品。在庫限りで
通販されるそうなので、興味のある方はサイトをチェック!!
サンガッツ本舗web shop


若月澪さん(妖怪絵かき師)
かわいい妖怪たちが色々と。おみくじと妖怪の相性は抜群だと
実感しました。



妖怪絵師戌一さん(妖怪絵師)
今回はポストカードでの参加。戌一さんワールドの
雛祭りを表現されてました。骸骨があったか! という感想!


田中良平さん(妖怪切り絵師)
グッズも色々でしたが、ライブでの切り絵はやはりすごかった。



nattu;nさん(妖怪フェルト師)
今回もフェル作品で和ませてもらいました。
あ、取り忘れてる! 笑い袋を仕込まれた、つるべ落としがあったのですが
電池が切れかかってて、それはそれはおそろしい声をあげていましたw



SPOOKY PARADE モーリーさん(妖怪デザイナー)
ネクロスの要塞をご存知だろうか。ある世代の男子には
かなり刺さるものです。それのパロディということで
いいんですよね? お菓子のパッケージにフィギュアを入れた
アイテムを販売されてました。いい年齢の方(自分含む)
が買っていかれてました。ぜひ第2弾もお願いします!





瞳硝子さん(妖怪ヘンプ/ペーパークイリング/ガラス作家)
硝子細工の妖怪たち。とてもかわいかったです。特にぬっぺっぽう。
で、その他のヘンプを使った立体妖怪たちがいたのですが、
撮影に完全に失敗しており掲載できません! すみません!


妖怪DJ高☆梵さん(妖怪DJ&妖怪折り紙師)
妖怪食堂の発案者。毎回フライヤーに仕掛けを施し、
今回は折ることで、ろくろ首になるのです!
毎回かなり考えられてるしかけで、おもしろいです。
ただ! このろくろ首、折るの超むずかしいですw

といった感じが作家さんの作品(全部ではないです)です。
直に見てもらったほうが良かったと思いますが、
来られなかった方、少しは伝わったでしょうか?

この妖怪食堂というイベントは、おそらく半年に1回ぐらいで
継続しそうなので、次回もぜひお願い出来ればと思います!
楽しいよ!

※番外編に続きます。