先日耳にした件があり、行って来ました銀座のエルメス。

その正面玄関にどかーんと展示されてました…。


て、天狗!!!


てんぐうううう!!!! しかもベレー帽。

これ、天狗風なだけで天狗じゃないかもと思ったんですが、
平行して展示されてるのが「おかめ」なんです。
もう完全に和、天狗で間違いないでしょう。

そして、調査と銘打ったにもかかわらず、ディスプレイの詳細についての
ブログ記事を発見しただけで、当然のごとくお店に入ることもありませんでした。
って入れないよ〜エルメスは無理よ〜。無理よ〜。

記事によると、天狗の印象は

「道行く人、誰もが思わず振りかえって見てしまうものこそ、人々の記憶のどこかに眠っている共通のイメージです。」

だそうです。なるほど、わからなくもない。

道行く人がついつい見てしまう強烈な展示、というのもわかりますな。

ただ、ハイブランドっていうんですか? オサレな企業が
どう? 天狗をこんなゆるい感じでモチーフにして、オサレでござーしょ?

という感じもしますよ。いいけどね!

なんにせよ、天狗、もしかして来てる? 来る?

コイコイ。

店の中に何か天狗的な展示があるかどうかわかりませんが、
お店の外壁にずらりと天狗展示がありましたので、それらを載せて
閉めたいと思います。



外壁をチェック!

HERMES エルメス銀座店
東京都中央区銀座5-4-1