先日の日曜日、妖怪イベント「妖怪卸河岸」無事終了いたしました。
全体像の予想がつかなかったので、当日現場に行くまでどんな感じなのか
わくわくドキドキしておりましたが、知人も多かったので一安心。

参加者の方の展示物、販売物も妖怪というつながりはあれど
それぞれの個性の出ているものが多くておもしろかったと思います。

お客さんの入りもよかったと思います。高田馬場の駅から少し分かりにくい
場所にある為、どれだけの人が来てくれるだろうと思っていましたが
ふたを開けてみればいい感じだったと思います。
もう少し誘導に関してはやれることがあるなあ。

自分は天狗モチーフのマグネット等を販売していましたが、
妖怪しばりのイベントということもあり、普段以上にホーム感がありました。
好みはあると思いますが、天狗自体に恐怖感というか嫌悪感を持ってない。
一応見てもらえるんです。とてもうれしかったです。


お隣のサンガッツ先輩。いつもながらソフビが大量展示されていました。

コスプレをしている方もちょいちょいいまして、
自分の目の前には「こてんぐテン丸」がいたり、巫女さんがいたり
なかなかのクオリティでした。

この人はコスプレじゃないです。こういう人です。


妖怪DJ 狐高梵さん てんぐアートと誕生日が一緒

うれしいことに、自分に合うべくおこし頂いた方までおりまして
参加してよかったなあと思うばかりでした。


いただいたおいしいやつ


みんなはめたい! 顔はめ!

今回自分的に推していた「民芸天狗カレンダー」
描き起こした民芸品と天狗を合体させたイラストをつかったカレンダー。
出力したものを裁断、のり付け加工を手作業でしまして、
たいして量産出来ない代物。この日も前日の夜中に作った
10冊しか持って行けませんでした。しかし!
全部買って頂けました〜。がんばって作った甲斐があります。

————————————————————————————————

このカレンダー、デザインフェスタでも販売します。
再度告知しますが、もし欲しい方がおられましたら事前に確保しますので
メールください。価格は1000円です。
MAIL まで、「カレンダー予約」という
件名で、お名前だけで結構ですので書いて頂ければ大丈夫です。
持って行けるとしても30冊ぐらいが限界かと思いますので
予約してもらえれば確実にお渡しします。

————————————————————————————————

というわけで、妖怪オンリーイベント、ぜひ2回目をやってもらいたいと
思いました。もっといいイベントになるべく、協力したいと思います!