先日参加した妖怪イベントで販売した「民芸天狗カレンダー」。
2013年版のカレンダーなんですが、今回はそれについての説明と
御予約のご案内をさせて頂きます。

11/10(土)〜11(日)の2日間、
東京ビックサイトでデザインフェスタ36が開催されます。
その時「てんぐアート」としてブースを出します。
(ブースNo.A-273)
それと同時に「チャリティーポストカード展」という企画にも参加します。
(ブースNo.K−160〜164 上の会場です)

チャリティーポストカード展では5種のポストカードを出すことになっていて
何を描こうかな〜って悩んでいたんです。てんぐアートというぐらいなので
天狗をモチーフにとは思っていたのですが、いかんせんバリエーションにも
限界が来ている気がして、少し困っていました。そんな中、雑誌に載っていた
民芸品の記事を発見しました。あ、民芸品、おもしろい!
と今更ながらむくむくと興味が膨らんで来たのです。

これを何かしら天狗に絡められないか、ラクガキしながら考えまして
一つの到着地点として、「民芸天狗」という言葉が生まれたのです。

天狗自体が民芸品や玩具として扱われることもあるのですが、
今まであり得なかった合成、合体、融合をすることで、何か新しい
物にはならないだろうかと考えました。

日本国内には有名無名含めてかなりの数の民芸品、玩具があり
「在庫」はたんまりあります。海外にも色々と…。

とにかく、チャリティーポストカード展をきっかけに、デザインフェスタ自体の
方向性も固まったということなのです。

チャリティーポストカード展では、5種のポストカードを販売しますが、
その後にもいくつか民芸天狗を描き(今も描いていますが)、これを
どう発表しようか思案しました。時期的にいいかもということで
カレンダーにすることとなりまして、イベントで先行販売してみました。

かなりホームなイベントではありましたが、好意的な意見を頂きまして
10部(少ない!)ではありますが、全部売れました。

基本的に全て手作りしています。
試行錯誤の末、初期型とは組み方が少し変わりましたが内容は一緒です。
B5半分のサイズで、短冊形。表紙と1月〜12月までの月ごとのカレンダー。
切り取り加工をしてますので、月が変わっても切り離しやすくなっています。

用紙はわら半紙を使っています。これが懐かしい風合いを出していて
絵と相まっていい感じです。気に入っています。
最背面には厚紙がひいてあります。

もっとも気になる内容(イラスト)ですが、下記に貼っておきます。
ただ人によっては、めくるまで楽しみにしておく、という方もおられましたので、
小さく載せます。クリックすると拡大されますので御確認下さい。

民芸品自体を天狗化させたり、天狗を忍ばせたり、鼻を伸ばしたり…
色々な手法で天狗テイストを練り込んでいます。簡単ではありますが、
それぞれに説明文も入っています。

——————————————————————————————
今回のデザインフェスタで販売しますが、大量に作れませんし
大量に売れるものでもないという思いもありまして、MAX30部
ぐらい持って行こうと思っています。ただ、もし欲しかったけど、
奇跡的に売り切れていた、なんてことになったら大事です。
申し訳ないにも程があります。ですので「取り置き」させて頂きます。

すべて描き下しイラスト、ほかでは手にはいりにくい(今のところ)
民芸天狗カレンダー2013! 1部1000円! いかがでしょうか!

てんぐアートブース(A-273)にお越し頂ける方で取っといてという方、
info@tengart.com」まで、件名:カレンダー でメールをください。
お名前、欲しい部数、メッセージ等を添えて頂けるとがんばれます。

——————————————————————————————

さらに! デザインフェスタ行けません! というあなたに朗報!
デザインフェスタ終了後になりますが、通販します。
定形外郵便で発送しますので、合計金額1120円。
※部数が多い場合は若干送料が変わるかもしれません。

こちらも「info@tengart.com」まで、件名:カレンダー通販 でメールをください。
欲しい部数、お名前、ご住所、メッセージ等を添えてください。
料金の確認をさせて頂きました後、料金のお振込先等をお伝えします。
入金確認後、発送させて頂きます。

——————————————————————————————

デザインフェスタでの全貌がどうなるかはまだ内緒(謎)ですが、
カレンダーについてのご案内でした。よろしくお願いします!