皆様、あけましておめでとうございます。遅くなりましたが
今年もよろしくお願いします。
本年も天狗グッズ、作品制作に取り組んでいこうと思っています。
たまにで結構ですので、かまってやってください。


昨年はこれといった天狗情報などをほとんど掲載せず、
これではだめだなあと反省しました。機動力が低いので
なかなか遠征は難しいのですが、ネットも駆使して、
天狗に関する情報もアップしていこうと思っています。
今年一発目ですので、新年に行って来た「高尾山」の
画像をずらっとアップしてみます。
1/8(水)晴れ 平日とあって人も少なくとても静かな高尾山でした。


東京から高雄、京王線に乗り換えて高尾山口。都心から1時間程度でこれちゃいます。
駅にはすでに色々な天狗様がおられます。


ケーブルカーで一気に登ります。山上には天狗焼を売っています。
しかしながら、毎回帰りに食べようと思って店が閉まっていたりすると言うことが続き
今回初試食。黒豆アンが、うまい!!! 見た目だけじゃない! ステキ!


徒歩15分程度で「高尾山薬王院」に到着。早速立派な天狗様がお出迎え。


このゆるい2体、大好き。ぬるぬるしてる感じ。


ほんとにかっこいい!


薬王院から山道を20分程進むと、あっという間に山頂に着きます。
富士山は見えませんでしたが非常に荘厳な景色を見れました。
じっとしてると寒かったですが、そこそこぽかぽかして汗をかきました。


薬王院に向かう参道にあるお店には、たくさんの張子の天狗様がおります。
お店の人が作ってる、はずなんですがとてもかわいく、ステキです。
もっと徹底的に展開してもらいたい。


平日の水曜日だったからか、お土産屋さんはほぼ閉まっていました。が、
そんな中でもいい具合のお土産感をもったキーホルダーをゲット。


大きめの熊手と御朱印をいただいてきました。これを事務所に飾って、
今年一年を過ごしていきたいと思います。ここの御朱印は迫力があって好きです。
これだけ天狗に出会える場所はなかなかありませんのお勧めです。
天狗版鼠の国、自分的にはそんな風に思える部分もあります。
ケーブルカーでなく、徒歩で登ることもできます。気軽に楽しめるので
とても人出が多いです。2月には豆まき、山伏の火渡りなどありますので
行ってみてはどうでしょうか!

高尾山公式ページ http://www.takaotozan.co.jp/index.htm

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、連休中でネットなんか見てないと思いますが、ちょっと宣伝。
宣伝1
昨年作って結構買って頂けた「てんぐアートの天狗手ぬぐい」。
これの新色が出ております。今回は、赤!

なかなかありがたい雰囲気もあります。てんぐアートのネットショップ
SHOP! てんぐアートにて販売しておりますので、チェックしてみて下さい。

宣伝2
三連休あけの1/14(火)〜
渋谷西武モヴィータ館(旧SEED館)7Fにて
https://www.loft.co.jp/loftand

【HYACRE(ヒャックリ) 】
100組の作家による¥100からアートが買えるコーナー
「Loft &」誘って頂きました。

・¥100ポストカード
・¥200ステッカー
・¥300缶バッチ
場に合うかどうかはわかりませんが、天狗です。
缶バッチ、このパターンに関してはここでしか展開しません。
お店も新しくてステキなので、ぜひぜひ行ってみてください。