140523_pt00
来週の火曜日から約1ヶ月、浅草アミューズミュージアム2F ギャラリーにて「妖怪展」を開催します。妖怪をモチーフにした作品グッズが満載される予定です。面子に関しては、妖怪食堂とかなりかぶっていたりしますが、今回は会場も広いため、いつもより大きな作品も登場することでしょう。

妖怪展タンブラー (こちらでも宣伝しております。)

てんぐアートとしては、デザインフェスタでも展示していた新色の「カラス天狗ソフビ」を販売スタートします。青いです。

140523_pt01
う〜ん。今回はほぼ「ペンギン」! ペンギン天狗!

140523_pt02
今回も素材は蓄光で、闇で光ります。ただ頭部は塗装しているため、写真のように暗くなります。

140523_pt03
ですが、今回の「天狗面」は蓄光面が多いので…

140523_pt04
このように光ります! 光る天狗面なのです!!!!

あおる訳ではありませんが、お勧めします! 遊べますよ!

140523_pt05140523_pt06
前回の「文鳥天狗ソフビ」はおかげさまで好評でしたが、こちらのカラーリングはどうでしょう。
なかなかかわいらしい青色です。会場で初売りになりますが、しばらくしてから何体か通販も予定しています。遠方の方はご検討ください。

140523_pt07

妖怪展〜浅草縁起物〜
YOKAI Exhibition Asakusa good-luck article

東京観光名所浅草。スカイツリーのお膝元。浅草寺のすぐ横で開催される「妖怪展〜浅草縁起物〜」のご紹介です。日本が誇る文化「妖怪」。海外でも「YOKAI」という単語で寿司や天麩羅と同じように有名な文化「妖怪」。今回はそんな妖怪を生み出す作家さんを一同に集めてみんなに楽しく見てもらおうという企画展。でもね、今迄のような当たり前の妖怪じゃつまらない! 縁起を担いだPOPで楽しくなるような妖怪達が待ってるよ!

Tokyo holds a “YOKAI exhibition” in Asakusa. The “YOKAI creature” became an existence which now is sent to the world as a pop culture of Japan. Many artist used such a YOKAI as the pop work. Please come!

2014.5/27(tue)~6/29(sun)
opne10:00 ~ close18:00
※6/29最終日は16時閉館 ※The final day is closed at 16:00.

毎週月曜日定休 ※月曜祝日の場合は翌日休館
It is closed on Sunday every week.
In the case of the Monday public holiday,it is closed on the next day.

会場:浅草アミューズミュージアム2F/入場無料
AMUSE MUSEUM ASAKUSA.TOKYO No charge for admission

〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目34番3号
http://www.amusemuseum.com/

溝上 強 TSUYOSHI MIZOKAMI
田中良平 RYOHEI TANAKA
さんがっつ SUNGUTS
式水下流 SHIKIMIZU GERU
百戌庵(戌一&ふくしひとみ) Hyakenan INUICHI HITOMI FUKUSHI
しげおか秀満 HIDEMITSU SHIGEOKA
お里湯 osatou
nattu;n
氷厘亭氷泉  KORINTEI HYOSEN
DMK(MORRY)
ドル・ロッフォ Dolroffo
高☆梵 TAKA☆BON
てんぐアート  TENGART