最近描いている「天狗おじさん」「てんぐるみ」。
これらのアイテムをお手軽に増やすべく、Tシャツを作りました。

作りましたというか、登録したと言った方が正しい。
ここ数年流行っている形の業態で、デザインを登録すれば、
ユーザーが気に入ったデザインや絵柄を選んで、好きなベースにプリントされる。
登録者には規定の売り上げが入るという仕組み。

登録者はほぼノーリスクでTシャツなどの販売が出来るということになり、
よりフレキシブルに展開が可能なのだ。

今回、2箇所で登録をしてみました。

Tシャツトリニティ
以前から登録していて、どんな仕上がりかも知っている。ベースTシャツも気に入っている。
やや高め。インクジェットプリンターによるプリント

 

ta170713a

ta170713c

 

 

こちらから購入できます。 Tシャツトリニティ/てんぐアート支店

 

 

UT
ユニクロの展開するプリントサービス。比較的安い。ベースの種類も多い。
ただその分アイテムの全てを把握しにくい。色数が限られる。
登録者が多いので自分のデザインがたまたま人の目に触れる可能性は低い。
検索機能が弱い。インクジェットプリンターによるプリント

ta170713b

ta170713d

 

こちらから購入できます。 UT/tengart

 

Tシャツは作りやすくやってみたいアイテムです。ただ、サイズやベースがいろいろあり、
かなり絞っても複数製作し、販売しなければなりません。もちろん在庫を抱える必要もあります。
比較的簡単に作れてしまいます。その分よほど欲しいと思ってもらわないと悲しい結果となります。
自分のような腰抜けは、まず自分が欲しいという欲求から作ってみました。で、欲しいと思ってもらった
方がいればいいなあという感じです。プリントサービスは、そういうゆるい気持ちでもできてしまいます。

実際シルクスクリーンなどで勝負されてる方のTシャツとはまた違いますが
まず形にできる楽しさがあって、経験という部分では意味があると思います。

簡単なので皆さんも是非発表の場として使ってみてください。