Posts tagged "しげおか秀満"

鳥取バーガーフェス 記録

Tweet 先々週開催されておりました「妖怪食堂」。その最終日、9/18(日)に東京タワーでは 「鳥取バーガーフェスタ」というイベントが開催されておりました。 そもそも鳥取バーガーフェスタってなに? ということですが、ご当地バーガーの祭典で 鳥取が県を上げて舵取りをしているイベント、ということになりましょうか。 イベント自体は鳥取で開催される物の、その宣伝もかねて5店舗が東京タワーに集まり 食べる事ができたのです。 そんなイベントだったのですが、ひょんなことから日本妖怪の総大将として名を馳せている、 「ぬらりひょん(打田)」さんからお誘い頂き一つのブースのお手伝いに行って来ました。 ブースを任されているのが妖怪ですからブース自体も妖怪寄りのものになりました。 鳥取と言えば、日本屈指の妖怪漫画家「水木しげる」御大の出身地。というつながりで、 ということだったんだと思います。 まあ何をしたっていって、天狗グッズをちょこっと置かせてもらい、無茶ぶりを受ける という苦行でございましたw。絡んで頂いた、出席率のよいお兄さん、 ありがとうございました。助かりました。 ブースでは妖怪系漫画家としておなじみ、「しげおか秀満」先生による 妖怪似顔絵が公表を博し、フラフラになるまで掻き続けておられました。 うまいし、早い。でも安過ぎw もっととりましょうw なんかすげえうまいし、かわいいし、すごいでおなじみのイラストレーター 「氷厘亭氷泉」さん。 この日の為に牛鬼ハンバーガー(立体作品)を持って来ておられました。 ピクルスまで! かわいい! 写真を撮り忘れておりますが、ソフビを操るお兄さん「サンガッツ」先輩も ご一緒させて頂きました。水木しげる関係のソフビを持って来てました。 食べるのに夢中で肝心のバーガーを撮影しておりませんが、結構おもしろ おいしくて、食べるアトラクションとしては良かったと思います。 個人的にグッッときたのが、「ほるそバーガー」でした。ホルモンそばを カレー風味にして挟んだ物で、すごく味わいが深くて、お!!! っと 思ってしまいました。グッドです! また食べたい! 今回のイベントの目的に鳥取自体のアピールというのがありまして その為か着ぐるみ達も大活躍でした。特筆すべきは「トリピー」。 梨鳥をモチーフにしたキャラクターですが、妖怪ブースにはなんと そのトリピーのミイラが展示されていたのです!!!! 左が瑞々しいトリピー。右が江戸時代に庄屋さんの 納屋から発見されたというトリピーのミイラ。 現役バリバリのトリピーとミイラのトリピーのコラボレーション。 ひときわ異彩を放つ妖怪総大将のぬらりひょんさん。 ※どなたか分かりませんが、ブログに鳥取バーガーフエスタの事を書かれておりまして よく見ると自分の写真がw。なんか新鮮w。 あとは見かけた着ぐるみ達を掲載して終了としまーす。 短い間でしたけど楽しかったです! ※この次の日まで開催されていた「chips」というアートイベントに行きました。 切り絵アーティスト「田中良平さん」ソフビの展示販売をしていた「サンガッツ」さん お疲れさまでした。強引にでも行ってみてよかったです! 頭の真ん中が緑になってる子をつれて帰りました。 悩美(なやみ)ちゃん、脳脳しててかわいいですよ! Tweet

妖怪食堂今更ブログ

Tweet 2011年9月12(月)〜18(日)の期間、江戸川橋で開催されました妖怪食堂。 平日はランチタイムを中心にたくさんの方々がお越し頂いて、 盛況のうちに終了となりました。 時間を作って寄ってくれたみなさん、ほんとうにありがとうございました。 見てもらってなんぼです。さらには何かしら購入して頂いた方に関しては、 より格別のお礼を申し上げます! 助かります! 次につながります! 長々と書いてますので、ざっと見て頂ければいいです〜。 カフェ展示ならぬ、食堂展示(本来はお寿司屋さん)。 行くまではなかなか構造など想像しにくかったのですが、戦災を免れ生き残った 建物というだけあって、なんともいえない雰囲気を持った場所でした。 そんな場所での妖怪グッズおよび、作品の展示。マッチングはすごく良かったと思いました。 それと食事する場所と展示が基本別れている事もすごく良くて、物を見ようとする方は スムーズに見れたのではないでしょうか。カフェ展示なんかだと、かなり見にくい事も 多々ありますから。 今回、新造形の物としては「ドクロ天狗マグネット」がありました。 上部にあるものです。今までにないような強面の造形になってます。 天狗の皮を剥いだ様な感じ。そこそこ迫力があっておもしろいと思いますがどうでしょう。 これはもう少しいじってみたいと思っています。 その他、ポストカードなど、細々出品してました。 過去作った物もちょろちょろ。正直な所、以前に作った物に関しては ざっと清算しなければならない物もかなりあります。 既に興味の薄れている物もありますし、作り直したい物もあります。 色々作っていると、自分の中にも変化が生まれます。 もっとこうしたい、ああしたいと思います。 物を作っていてよかったと思える部分です。やらないと生まれない感情。 ◆nattu;n(フェルト作家) ◆東雲騎人(妖怪絵師) ◆もーりー(妖怪グラフィックアーティスト) ◆式水下流(妖怪造形師) ◆百犬庵 戌一(妖怪絵師) ◆田中良平(切り絵師) ◆しげおか秀満(漫画家) ◆サンガッツ(フィギュア) ご一緒させて頂いた作家さん達。 自分は最近造形を始めたので、みなさん先輩。お世話になりました。 勉強させて頂いてます! しかし、まともに写真が撮れてなくて、一部 酢飯屋さんのアルバムから拝借しました、すみません! といいますか、酢飯屋さんのサイトのアルバムにたくさんアップされているので、 そちらをご参照ください。より、臨場感が伝わります。 「酢飯屋さんのアルバム」※妖怪食堂をクリック 土曜、日曜は夜の営業もありました。 夜はまた違った表情のお店。雰囲気があってかっこいいです。 予約して頂いたお客さんを対象にしたディナータイム。 カナリヤというお二人組のお姉様が素敵な演奏を聴かせてくれました。 ◆canariya(演奏家) 私個人的に大好きなレピッシュの元キーボーディスト 故:上田現ちゃんにプロデュースしてもらったりしていたお二人。 まさかこのタイミング、この場所で現ちゃんの曲を聴けるとは思いもよりませんでした。 「-6m」は名曲 ◆岡田大介(寿司の伝道師) ふざけた写真ですみません。今回なんといっても、場所を提供して頂いた 岡田さんに感謝しないといけません。こんなに御陽気ですけど、 食に関する知識とか、料理の腕とか、なんといっても底知れないバイタリティを 感じます。そんな寿司の伝道師は、「べく盃」というおちょこの話しを してくれました。「べく盃」とは、底がとがっていたり、底に穴があいていたりして 下に置けない盃の事。専用のサイコロを振って、指し示された人が出た目の盃で酒を飲む、 という遊びに使われるものです。 そしてなんと言ってもお疲れさまだったのは、 主宰の高梵さん。 おそらく色んな物の好みが近い人です。誕生日も一緒だし。 ほんとお疲れさまでした。彼とはまた別のイベントにも出る事になっています。 さああああああ、どうなるかああああ!!! ディナーにも出たマグロの目玉のおやじランチ。 マグロのでっかい目玉がドン! うまかったです! その他、もろもろ妖怪をイメージされる食材達。 耳イカ、スネコスリダケなどw 今回色とのコラボレーションということで、どれだけの事ができたか わかりませんが、次回があればもっとテーマに沿った形の展示物を作成したいと思いました。 もっと、もっと妖怪濃度を上げた方がおもしろいに違いありません! ※決定ではありませんが、次回の可能性はあるみたいです。 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 「お願い」 音の怪絵の怪サイトにて、妖怪食堂のアンケートを実施しております。 お越し頂いた方、御手数ですがご協力お願いできればと思います。 『妖怪食堂アンケート』 今後のイベントの参考になりますのでぜひ! Tweet

妖怪食堂、来週スタートします!

Tweet みなさんこんにちは。あまりに忙しいのをいいことに更新が滞っております。 色々書きたい事もあったんですけど、貧乏暇なし。頂いた仕事がある限りやるしかないのです。 そんなギリギリの状態で準備している天狗グッズがお披露目される「妖怪食堂」が開催されます。 正直、ふたを開けるまで自分でもどんな全体像になるのか見えておりませんが、 妖怪を愛する作家、アーティストが集まってのイベントです。面白いに決まっています。 10名以上の作家の、しかも妖怪グッズが一度に見られる機会って、そんなにありません。 ないとはいいませんw 参加者ですが、購入者になることは目に見えております。お恥ずかしい。 私今回の為に作ったものもあったりしますが、まだ、完全には完成しておりません! 誠意製作中です。無理かと思っていたポストカードも4種程発注しました。 事故でも起きない限り、ぎりぎり間に合いそうです。 その中の1枚をご紹介。 天狗様がステーキを召し上がっております。 今回「妖怪食堂」ということですので、食にちなんだものも作ってみたのです。 ぜひともご覧頂けるとうれしいです。 ※デザイン違いますが、このイラストベースのポストカードを テイクフリーという形で配布予定です。おこしになられたら持って帰って下さいね。 そして売り物ではありませんが、改造して作った天狗様も展示しようと思っています。 レゴ天狗様です。 塗装って難しい! 下手ですがかわいいですので、見てって下さい。 そんなこんなで、もう日にちもありませんが、 ランチならびに、ディナーを召し上がりに来て下さい! グッズもたくさん! 関連イベントも色々ありますよ〜。 詳細は下記をご覧ください。よろしくお願いします! ※以下転載 『音ノ怪 絵ノ怪』    presents 『妖怪食堂』 2011.9.12(月)~9.18(日) http://otonoke-enoke.jimdo.com/ 2011.9.12(月)~9.18(日) 【酢飯屋 江戸川橋】 9/12~9/18  ランチ(11:30~13:30) ●妖怪ランチ ●妖怪アーティスト作品展示販売 9.17(土)&9.18(日) ●妖怪DJ高☆梵による妖ストリーミング(17日&18日終日) ●妖怪散歩ツアー(17日のみ) ※妖怪散歩ツアーの集合場所ばJR飯田橋駅13:00決定です。 ディナー(18:00~21:00)予定 ●妖怪ディナー ●canariyaLIVE(17日&18日) ●田中良平妖怪切絵LIVE(18日のみ) 17日&18日に関しては夜のディナーは人数の都合のより予約制となります。 17日メニュー ・妖怪散歩ツアー+妖怪ディナー(1ドリンク付)+canariyaLIVE / 定員20名 18日メニュー ・妖怪切絵LIVE妖怪ディナー(1ドリンク付)+canariyaLIVE / 定員20名 1日参加券(17日もしくは18日) 3000円 両日参加券(17日と18日両日) 5600円 ※主催者都合により予定は変更される場合があります。 参加アーティスト(順不同) ◆岡田大介(寿司の伝道師) ◆canariya(演奏家) NEW! ◆サンガッツ(フィギュア) ◆式水下流(妖怪造形師) ◆しげおか秀満(漫画家) ◆東雲騎人(妖怪絵師) NEW! ◆田中良平(切り絵師) ◆nattu;n(フェルト作家) ※展示のみ ◆畠瀬 廉:てんぐアート(天狗伝道師) ◆百犬庵 戌一(妖怪絵師) ◆もーりー(妖怪グラフィックアーティスト) NEW! ◆ぬらりひょん打田(妖怪伝道師)NEW! ◆妖怪DJ高☆梵(妖怪DJ) フェイスブックもあったんですね! Tweet

妖怪ドラフト会議

金曜日の夜、高円寺にある「まんま みじんこ洞」さんというお食事どころに集う妖怪好き達。 私も知識はないけどただ妖怪が好きなので混ざってみる。その日は「てくてくTV」というケーブルテレビの 収録が行われたのでした。

デザインフェスタ33 まとめその1

デザインフェスタ33終了からもう2日が経とうとしております。早いよ! ひたりたい! 何かにひたりたい!

地震沈まれ!#namazue

今回の地震でほんとうに恐ろしい思いをしました。自分自身にはほんとに なんの被害もなかったに等しいですが、いろんな想像力、入って来る情報 思っているより心に来るものがあります。

デザインフェスタ! 2010/11/6

本日、デザインフェスタに行って参りました。 妖怪横丁という妖怪に関した展示が集合したエリアがあって、以前妖怪似顔絵を描いて頂いた「しげおかさん」や、先日ツイッターで接触して頂いた「うわん工房さん」等おられるということで、顔を出そうと意気込んでいきました。

再び「妖怪横町」!!!

Tweet昨日に引き続き、先程行って参りました。妖怪横町! なんでも急遽「しげおか秀満先生」が妖怪似顔絵を描くことになったようで これは行かねばなるまいと思った次第です。 会場であるマルイワンは土曜ということもあって結構な人。 そんな中思い切って声をかけ、先生に似顔絵を描いてもらうことに。 「天狗でお願いします」と、きっちり天狗化して頂きました。 まあ丁寧に描いて頂いてもう最高! 妖怪の話しなんかもして頂きつつ 楽しい時間でした。近くに居たマメズさんにもお話して頂いて、 来てよかった感満載です。 今日明日はマルイワンの上から下まで8店舗にて妖怪カードを 配布しており、全部集めるとカードケースを頂けます。 頂きましたが、ほぼ死ぬまで入ることのないような店舗にもっさいおじさんが 一人で入るのはなかなか根性がいりました。普通にお美しいお姉様、お嬢様が おられましたよ! さすがマルイ。 今日明日、お時間のある方はぜひ、新宿マルイワンへ行ってみよう! 天狗になった私(家宝) 頂いたカードケース 18種のカードをきっちり収納! 左の座敷童子のカード裏には マメズさんのサインが! ありがとうございます! Tweet

妖怪横町〜新宿マルイワン〜

Tweet本日、新宿マルイワンにて開催中の「妖怪横町」に行ってきた。 妖怪展示ということで、きっと天狗もいるだろうと思ったからだ。 そもそものきっかけは、ネットで天狗イラストを検索していた時、 1つの漫画さんのサイトを発見したことでした。 しげおか秀満先生 コロコロコミック等で活躍されてる漫画家さんです。 ご趣味で妖怪イラストを描いているそうで、なかなかかわゆく、 いい具合でデフォルメされてて目に止まりました。 ※グーグルの画像検索に、「しげおか秀満」(呼び捨てですみません)と 検索するとズラ〜っとイラストが出てきます! 圧巻! 自分は天狗愛好家なので、天狗にぐっと引かれましたが、他の妖怪達も 良い感じなんです。ぜひ見てみてください。 それにしても、この妖怪横町というイベントにもっと早く気づいていれば、 妖怪似顔絵を描いてもらうこともできたんです。くやしい! いずれ 何かの形でお会いしたい! しげおか先生に! しげおか先生のポストカード その他の戦利品 イベント主催の STUDIO MAMESさんはさすがのかわいらしさ。 ソフビはとにかく具合がいいです。にゅっとしてます。 Tweet