Posts tagged "酢飯屋"

天狗食堂、開催まで一週間を切りました。

みなさんこんにちは。 てんぐアート主催の「天狗食堂」、早いもので来週月曜(6/25)スタートとなりました。 時間もない中まだまだやらねばならなことがたくさんありますが、時間の限り色々やりたいと思っています。

天狗食堂を開催します!

デザインフェスタにお越し頂いたみなさま、ありがとうございました。 さらには我が「てんぐアート」ブースにて、買い物までした頂いたあなた! ありがとうございます! 今回、来場者数も多かったようでたくさんの出会いがありました。

妖怪食堂/おまけ

Tweet 妖怪食堂開催中に、ひな壇に見慣れないダルマを発見。 どうやら我が心の友(勝手に言ってます)、ダルマが好きすぎて ダルマになってしまった女性、「山田るま」さんが来られて置いて行ったそうです。 あえなかったな〜残念だな〜って思っていたのですが、最終日、まさかの 2度目の参戦! 来られてた方、通りかかった方、みなさん2度見する勢い。 空気が一気に明るくなるのです。 そんな中、ユーストリームでの中継も行いました。 妖怪切り絵の達人、田中良平の絶技をご紹介! なんせ早い、そして仕上がりのすばらしさ、生で見てこそ その凄さはわかるのです。 背後の泥太坊さんを切り絵にしていただきました。 するとこうなります。 すごーい!! 超ほしーい! さらにということで、さささっとダルマをオーダーされ あっという間に切り抜かれたのがこれ! なにこれかわいい!! ひぃぃぃぃ!! 良平さんはもちろん絵も描ける方なので、 形を取るのは得意なんでしょうが、日々の鍛錬でしょうね、 ぶれがないのがすごいです。また何か切ってもらおうと思いました。 たぶん天狗ですけど。 といった感じで、最後まで色々と楽しい会となりました。 とにかく一度体験してもらいたいなあと思いました。 その場に来て少し乗っかってもらえれば、なかなかいい時間を過ごせると 思います。行けるイベントには行ってみた方がいいですよ! 一期一会! 市毛良枝! ではまた第3回でお会いしましょう! Tweet

妖怪食堂、終了しました。前編

Tweet2/26(日)〜3/3(土)までの間で江戸川橋にある創作寿司屋「酢飯屋」さんにて 開催されました、「妖怪食堂」。無事終了しました。 最終日、特に夜の居酒屋タイムには大勢のお客さんがお越し下さって、 終わりまでにぎやかな感じで終われました。 自分は妖怪の知識は非常に薄いので、色々と恥ずかしいのですが それでも妖怪好きの方の話しを聞いたりすると、とてもおもしろく感じます。 人によって楽しみ方は違いますが、妖怪というキーワードで「食」「絵」「立体」 などなど、色々な物が集まった空間は少し奇妙で、でも楽しくて 良い意味で「変な展示!」と思いました。それをおもしろがってくれた方は きっと来てよかった、と思ってもらえたのではないでしょうか。 自分としては、妖怪の中でも「天狗」のみを押すという ある意味荒行に挑んでおりますので、共感されるという思い上がった 考えははなからないのですが、それでも気に入ってもらえて、購入まで して頂ける方が少なからずおられて、そんな方と接触出来るだけで ほんとによかったと思っています。ファンを公言して頂いた方までいるのです。 もう大変です。数少ない天狗ファンの為にも、今後も色々作らねばと 使命感に燃えております。 色々とこんなのが欲しい、といったご意見頂いてまして、出来るだけなんとかしようと 日々考えております。しかしながら、かなり放置されたものもあって、 気をもまれたりもしている方もおられるでしょう。あたたかい目でみてやってください。 考えてますから!! さて、ちょっと多いかもしれませんが、ざっくりと写真を掲載します。 おすわり天狗 レジンキャスト製 頭部にマグネットがしこまれており、頭を色々な方向に向かせられる! 天狗マグネットタワー 天狗マグネットを釘バット的にディスプレイ。 今回はかなりポップ寄りのカラーリングにしてみました。 好みが色々で反応が楽しかったです。 天狗キャンドル 各色ご用意しました。寿司桶に入れてみたんですけど どうだったんだろう。この形状のキャンドルは 在庫限りでしばらく作らないかも知れません。 やはり火をつけにくいとのご意見が多いですね。 天狗LEDライト ハイパー&ゆらぎ ボディーはロウソク、その中にLEDライトを挿入しているライト。 ハイパーはかなりまぶしい。ゆらぎは本物のキャンドルのように ちらちらとした光り方をします。日々使う場合はこれぐらい やさしい風合いの方がいいのかなあと思っています。 これらは色々使えるようにして欲しい、等のご意見を頂いてるので 改良、改造が課題です。 てんぐアートが出品していた物はだいたいこんな感じでした。 今回は紙物が冊子だけで、本当はポストカードを用意したかったです。 しかし時間が…。もっとスケジュールに余裕を持たないと、 後悔してしまいますね。 といった感じで前半終了。 後半に続きます。 Tweet

妖怪食堂・土曜日までですよ!

Tweetツイッター、フェイスブックなどでちょこちょこつぶやいておりますが、 妖怪の宴、「妖怪食堂」絶賛開催中です! てんぐアートの展示 江戸川橋にあります、酢飯屋さんにて 現時間帯ではランチを、その後カフェをオープンしております。 入場無料、妖怪グッズ多数有り。見て、買って、食べて楽しい妖怪食堂! 開催中、ランチは下記の2種類から選べます。 いくらたっぷり「百目丼」 鳥のモモ肉がこんなにもホロホロに煮込まれている、「八咫烏カレー」 どちらもうまいです! (百目丼はまだ頂いてなのであくまで推測ですが、間違いないでしょう!) 現在はカフェもやっておりますので、お菓子類も色々あります。 今回の妖怪食堂の為に開発されたと思われる、最高にかわいく、そしてうまいやつが登場! その名も「めだまふぃん」。実物を見て、食して頂きたい! 売り切れ必至! といった辺りでとりあえずの報告とさせて頂きます。 見所は色々ありますが、ぜひ実際にお越し頂くのがいいかな〜って思います。 他の方の展示などは、徐々にアップしょうと思います。 最終日、3/3は18:00〜妖怪居酒屋となりまして、大団円の予定です。 それまでお時間作ってお越し下さいね! 『妖怪食堂』概要 昨年開催された『妖怪食堂』は皆様のご来場のおかげで大盛況のうちに幕を閉じることができました。 その『妖怪食堂』が満を持して第二回目を開催いたします。 今回の日程は2/26(日)~3/3(土)の一週間で『雛祭』をテーマに開催します。 ご 好評をいただいた寿司の伝道師:岡田大介の手から生み出される新作妖怪料理を食し、妖怪アーティストによる作品発表/展示販売/本物の雛壇と妖怪作品との コラボレーション、さらに今回は妖怪作家によるワークショップ、2/26と3/3にはオリジナルの料理とお飲み物を用意して宴も行いますのでたくさんのご 来場をお待ちしております。 ●妖怪ランチ(11:30~13:30) →酢飯屋が昼は水道カフェと名前を変えて岡田大介(寿司の伝道師) による妖怪ランチを提供します。 ●妖怪カフェ(13:30~17:00) →今年から水道カフェが始めたカフェ営業も妖怪に侵食中。 お昼のひとときを妖怪とともにすごしてみてはいかがでしょうか。。。 ●妖怪アーティスト作品展示販売(11:30~22:00) →妖怪アーティストによる作品の展示販売を行います。 ここでしか手に入らない一品があるかもしれません。。。 ※作品よっては会期終了後のお渡しになる作品もございます。 Tweet

妖怪食堂今更ブログ

Tweet 2011年9月12(月)〜18(日)の期間、江戸川橋で開催されました妖怪食堂。 平日はランチタイムを中心にたくさんの方々がお越し頂いて、 盛況のうちに終了となりました。 時間を作って寄ってくれたみなさん、ほんとうにありがとうございました。 見てもらってなんぼです。さらには何かしら購入して頂いた方に関しては、 より格別のお礼を申し上げます! 助かります! 次につながります! 長々と書いてますので、ざっと見て頂ければいいです〜。 カフェ展示ならぬ、食堂展示(本来はお寿司屋さん)。 行くまではなかなか構造など想像しにくかったのですが、戦災を免れ生き残った 建物というだけあって、なんともいえない雰囲気を持った場所でした。 そんな場所での妖怪グッズおよび、作品の展示。マッチングはすごく良かったと思いました。 それと食事する場所と展示が基本別れている事もすごく良くて、物を見ようとする方は スムーズに見れたのではないでしょうか。カフェ展示なんかだと、かなり見にくい事も 多々ありますから。 今回、新造形の物としては「ドクロ天狗マグネット」がありました。 上部にあるものです。今までにないような強面の造形になってます。 天狗の皮を剥いだ様な感じ。そこそこ迫力があっておもしろいと思いますがどうでしょう。 これはもう少しいじってみたいと思っています。 その他、ポストカードなど、細々出品してました。 過去作った物もちょろちょろ。正直な所、以前に作った物に関しては ざっと清算しなければならない物もかなりあります。 既に興味の薄れている物もありますし、作り直したい物もあります。 色々作っていると、自分の中にも変化が生まれます。 もっとこうしたい、ああしたいと思います。 物を作っていてよかったと思える部分です。やらないと生まれない感情。 ◆nattu;n(フェルト作家) ◆東雲騎人(妖怪絵師) ◆もーりー(妖怪グラフィックアーティスト) ◆式水下流(妖怪造形師) ◆百犬庵 戌一(妖怪絵師) ◆田中良平(切り絵師) ◆しげおか秀満(漫画家) ◆サンガッツ(フィギュア) ご一緒させて頂いた作家さん達。 自分は最近造形を始めたので、みなさん先輩。お世話になりました。 勉強させて頂いてます! しかし、まともに写真が撮れてなくて、一部 酢飯屋さんのアルバムから拝借しました、すみません! といいますか、酢飯屋さんのサイトのアルバムにたくさんアップされているので、 そちらをご参照ください。より、臨場感が伝わります。 「酢飯屋さんのアルバム」※妖怪食堂をクリック 土曜、日曜は夜の営業もありました。 夜はまた違った表情のお店。雰囲気があってかっこいいです。 予約して頂いたお客さんを対象にしたディナータイム。 カナリヤというお二人組のお姉様が素敵な演奏を聴かせてくれました。 ◆canariya(演奏家) 私個人的に大好きなレピッシュの元キーボーディスト 故:上田現ちゃんにプロデュースしてもらったりしていたお二人。 まさかこのタイミング、この場所で現ちゃんの曲を聴けるとは思いもよりませんでした。 「-6m」は名曲 ◆岡田大介(寿司の伝道師) ふざけた写真ですみません。今回なんといっても、場所を提供して頂いた 岡田さんに感謝しないといけません。こんなに御陽気ですけど、 食に関する知識とか、料理の腕とか、なんといっても底知れないバイタリティを 感じます。そんな寿司の伝道師は、「べく盃」というおちょこの話しを してくれました。「べく盃」とは、底がとがっていたり、底に穴があいていたりして 下に置けない盃の事。専用のサイコロを振って、指し示された人が出た目の盃で酒を飲む、 という遊びに使われるものです。 そしてなんと言ってもお疲れさまだったのは、 主宰の高梵さん。 おそらく色んな物の好みが近い人です。誕生日も一緒だし。 ほんとお疲れさまでした。彼とはまた別のイベントにも出る事になっています。 さああああああ、どうなるかああああ!!! ディナーにも出たマグロの目玉のおやじランチ。 マグロのでっかい目玉がドン! うまかったです! その他、もろもろ妖怪をイメージされる食材達。 耳イカ、スネコスリダケなどw 今回色とのコラボレーションということで、どれだけの事ができたか わかりませんが、次回があればもっとテーマに沿った形の展示物を作成したいと思いました。 もっと、もっと妖怪濃度を上げた方がおもしろいに違いありません! ※決定ではありませんが、次回の可能性はあるみたいです。 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 「お願い」 音の怪絵の怪サイトにて、妖怪食堂のアンケートを実施しております。 お越し頂いた方、御手数ですがご協力お願いできればと思います。 『妖怪食堂アンケート』 今後のイベントの参考になりますのでぜひ! Tweet

妖怪食堂、来週スタートします!

Tweet みなさんこんにちは。あまりに忙しいのをいいことに更新が滞っております。 色々書きたい事もあったんですけど、貧乏暇なし。頂いた仕事がある限りやるしかないのです。 そんなギリギリの状態で準備している天狗グッズがお披露目される「妖怪食堂」が開催されます。 正直、ふたを開けるまで自分でもどんな全体像になるのか見えておりませんが、 妖怪を愛する作家、アーティストが集まってのイベントです。面白いに決まっています。 10名以上の作家の、しかも妖怪グッズが一度に見られる機会って、そんなにありません。 ないとはいいませんw 参加者ですが、購入者になることは目に見えております。お恥ずかしい。 私今回の為に作ったものもあったりしますが、まだ、完全には完成しておりません! 誠意製作中です。無理かと思っていたポストカードも4種程発注しました。 事故でも起きない限り、ぎりぎり間に合いそうです。 その中の1枚をご紹介。 天狗様がステーキを召し上がっております。 今回「妖怪食堂」ということですので、食にちなんだものも作ってみたのです。 ぜひともご覧頂けるとうれしいです。 ※デザイン違いますが、このイラストベースのポストカードを テイクフリーという形で配布予定です。おこしになられたら持って帰って下さいね。 そして売り物ではありませんが、改造して作った天狗様も展示しようと思っています。 レゴ天狗様です。 塗装って難しい! 下手ですがかわいいですので、見てって下さい。 そんなこんなで、もう日にちもありませんが、 ランチならびに、ディナーを召し上がりに来て下さい! グッズもたくさん! 関連イベントも色々ありますよ〜。 詳細は下記をご覧ください。よろしくお願いします! ※以下転載 『音ノ怪 絵ノ怪』    presents 『妖怪食堂』 2011.9.12(月)~9.18(日) http://otonoke-enoke.jimdo.com/ 2011.9.12(月)~9.18(日) 【酢飯屋 江戸川橋】 9/12~9/18  ランチ(11:30~13:30) ●妖怪ランチ ●妖怪アーティスト作品展示販売 9.17(土)&9.18(日) ●妖怪DJ高☆梵による妖ストリーミング(17日&18日終日) ●妖怪散歩ツアー(17日のみ) ※妖怪散歩ツアーの集合場所ばJR飯田橋駅13:00決定です。 ディナー(18:00~21:00)予定 ●妖怪ディナー ●canariyaLIVE(17日&18日) ●田中良平妖怪切絵LIVE(18日のみ) 17日&18日に関しては夜のディナーは人数の都合のより予約制となります。 17日メニュー ・妖怪散歩ツアー+妖怪ディナー(1ドリンク付)+canariyaLIVE / 定員20名 18日メニュー ・妖怪切絵LIVE妖怪ディナー(1ドリンク付)+canariyaLIVE / 定員20名 1日参加券(17日もしくは18日) 3000円 両日参加券(17日と18日両日) 5600円 ※主催者都合により予定は変更される場合があります。 参加アーティスト(順不同) ◆岡田大介(寿司の伝道師) ◆canariya(演奏家) NEW! ◆サンガッツ(フィギュア) ◆式水下流(妖怪造形師) ◆しげおか秀満(漫画家) ◆東雲騎人(妖怪絵師) NEW! ◆田中良平(切り絵師) ◆nattu;n(フェルト作家) ※展示のみ ◆畠瀬 廉:てんぐアート(天狗伝道師) ◆百犬庵 戌一(妖怪絵師) ◆もーりー(妖怪グラフィックアーティスト) NEW! ◆ぬらりひょん打田(妖怪伝道師)NEW! ◆妖怪DJ高☆梵(妖怪DJ) フェイスブックもあったんですね! Tweet