日々、天狗がらみの検索をかけております管理人です。
先程発見した絵本を紹介したいと思います。
『てんぐのきのかくれが』 作・画 青山邦彦

みんなとうまくとけ込めない、しゅんくんという子供が
自分の居場所を作っていると天狗が現れ手伝ってくれる。
そして大きなかくれがができたとき、天狗は言う。
ひとりではつまらんぞ、みんなで遊ぼう、と。

という話しだそうです。サイトにアップされてるイラストは
かなり細密で、非常に興味をひかれます。しかも天狗たくさん!

近く手に入れようと思います。

天狗の出てくる絵本はちょいちょいあるようで、
またまとめて紹介したいと思います。まあ紹介する前に
ちゃんと読めよという話しですね。なんかすみません。